ツキオカフィルム製薬株式会社

フィルム事業部

化粧フィルム

塗るフィルム

度重なる試作を経て、すっと溶け、肌になじむ水溶性美容フィルムを開発しました。
ご希望の有効成分を含有させた皮膚用水溶性フィルム、保水性フィルムなどを貴社オリジナル処方でお作りいたします。

水溶性美容フィルム
フィルムの素材

【実績例】
ゼラチン、プルラン、デンプン、アルギン酸、
カラギーナン、寒天

使用シーン、使用用途によってフィルムのベースと
なる素材の選定・配合を行います。

フィルムの種類
速溶性フィルム溶解タイプ 水溶性素材を用いて、数秒~数十秒で溶解するフィルム
崩壊タイプ 崩壊剤により、水に触れると、素早く崩壊するフィルム
徐放性フィルム5~10分かけて徐々に溶解する持続性のあるフィルム
フィルムの技術
膜厚コントロール10~300μm
美容成分の配合ヒアルロン酸、アスタキサンチン、フラーレン、セラミド、コラーゲン など
溶解速度の調節数秒から数分の溶解スピードの調節が可能
表面加工フィルム表面へのエンボス加工、抜き加工、不織布有り

水溶性美容フィルムの3つのポイント かさばらない 水でも溶解 軽いテクスチャー

ご使用例

塗るフィルムの使用方法をご紹介いたします。