HomeContactQ&ASite mapEnglishChineseFrancaisae
「常に新しい夢をICHIBANにする」
We always make a new dream the No.1
top
フィルム製剤事業可食フィルム事業化粧シート事業食用純金事業箔押事業会社案内お問い合わせ
更新情報  

最新ニュース




採用情報




新製品情報

新製品情報 これさえあれば!アンダーパー

【お知らせ】
第5回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞受賞!!!


写真左 第5回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞 賞状
写真左 第5回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞 記念メダル


分類:
伝統技術の応用
受賞件名:伝統的箔押し印刷技術を昇華して、超ハイテクな高機能フィルム製剤業を日本で初めて確立。
受賞者:月岡 忠夫代表取締役社長、
西村 美佐夫専務取締役
案件の概要:
・社業であった伝統的箔押技術の経験を駆使し、可食フィルムを使って食用純金箔を開発。
・コア技術である高機能可食フィルムを健康食品、化粧品等、様々な可食フィルムに開発して、国内で初めてすぐ溶けて美味しいフィルム製剤を開発した。
受賞理由:
・箔押で培った卓越した薄膜技術を基盤として、全く異質で超高度な知識を集約した新たな分野のフィルム製剤業を確立した実績を高く評価された。


※「ものづくり日本大賞」は製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本章は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で5回目を迎えます。(経済産業省HP、平成25年9月13日News Releaseより引用)

 
ツキオカは「常に新しい夢をICHIBANにする」の心意気から

 
2007年4月に医薬品製造= (Good Manufacturing Practice)工場として認定され、水なしで飲める医薬用フィルム製剤の管理体制を確立し、フィルム製剤の事業基盤の体制づくりに社員一丸となって尽力したお陰で全世界の製薬企業・化粧品企業の方々と研究開発しています。
 
 
食用純金箔粉事業が世界でICHIBAN
琥珀色のコーヒーの表面に文字や絵が浮かんでいますが、これは何だと思いますか。ごく薄い純金なのです。金色にキラキラ輝く様子はとてもゴージャスでロマンチックです。もちろんそのまま飲めて昔から純金は健康にとても良いと言われています。日本ばかりでなく海外からも注目されています。
「黄金の国ジパング」の700年以上の伝統に、ツキオカの世界特許に基づいた先端技術を生かし“黄金の魔術師”の匠の技として注目されています。
 
 
 
特殊印刷の箔押事業がICHIBAN
 
ツキオカは、“常に新しい夢をICHIBANにする”をモットーに新商品、新事業へ挑戦してきました。それらのすべての基礎になっているのが長年築いてきたNumber oneの箔押 技術です。完璧主義を貫いてきた心意気が現在の不正やごまかしが罷り通る社会現象の中にあって燦然と光り輝くICHIBANの箔押技術として認められるようになりました。
 
グローバル事業   職場風土改革促進事業への取り組み
今、フィルム製剤、食用純金箔粉について著名な企業から引き合いをいただいています。ツキオカは特殊、得意な技術を全世界へ積極的に売り込みを図っていこうとしています。これまで ヨーロッパ、中国、インドとアメリカで展示会を開催しました。社員の中に語学の達人達がいますのでどこにだって行けます。 幸い、コングロマリットな大企業からのいろいろなグローバル商品に瞠目と反響があります。 ツキオカは、2007年6月29日に財団法人21世紀職業財団より「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受けました。社員が仕事と家庭を両立しながらその能力を十分に発揮できるよう、環境を整備するとともに、社員全員が制度を利用しやすい職場環境づくりに取り組んでまいります。
   

Copy Right Tsukioka Film Pharma Co., Ltd . 2012 All right reserved
反社会的勢力の排除の取組み
プライバシーポリシー
 | サイトマップ | お問い合せ