ツキオカフィルム製薬株式会社

フィルム事業部

「水溶性可食フィルム」を食品・化粧品・医薬品の分野へ

2007年4月に医薬品製造=(Good Manufacturing Practice)工場として認定され、水なしで飲める医薬用フィルム製剤の管理体制を確立し、フィルム製剤の事業基盤の体制づくりに社員一丸となって尽力したお陰で全世界の製薬企業・化粧品企業の方々と研究開発しています。

フィルム事業部 紹介動画はこちら